オンラインゲームやインターネット取引については、通信速度以上に、通信の安定性が重要です。そのため、オンラインゲームやネット取引でインターネットを利用する場合には、通信速度という観点から見た場合、インターネット回線はADSL回線でも十分ですが、通信の安定性という観点から見た場合には、ノイズによる通信の乱れが発生しにくい光回線の利用がおすすめとなります。

 

最近は、インターネット上でオンラインゲームを楽しむ人や、FXや株などのインターネット取引を行う人が非常に多くなってきています。また、株やFX取引きの最中に、インターネットが停止してしまったら、大変です。

 

ゲームの途中でインターネットが不通になってしまったら、せっかく楽しんでいたゲームが台無しになります。株価などは瞬時に変わりますから、インターネットの停止のおかげで大きな損失を被ることも予想されます。

 

このオンラインゲームやインターネット取引を行うのに必要な通信速度はどれくらいでしょうか?これは意外に少なく、2.0MBps〜3.0Mbps程度の速度があれば十分だと言われています。